パッチリ二重とクッキリ目元でメリハリ美人

自分に合う方法で

適した方法を選びます

ピンクのワンピースを着た女性

明るい目元を実現する二重整形は、現在様々な方法があります。どういった施術法が良いかは、その方の顔立ちや目指す目元のイメージによって変わってくるのです。従って、適した二重整形術を選ぶ工夫が理想の目元を実現するためのコツとなります。 現在行なわれている二重整形術には、糸を用いて行なう埋没法とメスによる切開で行なう方法があります。埋没法はややすっきり感のある仕上がりが特徴で、涼やかな二重瞼を希望する方には向いている方法と言えます。一方切開で行なう方法の場合には二重の幅を広くすることが可能で、ぱっちりとした愛嬌ある目元を希望する方には適した方法です。こういった施術法を選ぶことで、よりイメージに沿った目元が得られます。

幼顔が最近のトレンドです

これまでの美容整形では、どちらかと言えばすっきりとした美人顔が好まれる傾向がありました。鼻筋をすっきりとさせ、輪郭も理想的な卵型に整えるケースが多かったのです。最近の美容外科では、このようなこれまでの傾向とはやや違った雰囲気が一つのトレンドとなっています。 昨今ではぱっちりとした目元や丸顔などが好まれるようになり、どこかに幼さを残した童顔を目指す方が増えてきたのです。このような童顔フェイスを実現するためのパーツごとのアドバイスも公開されるようになり、二重整形もそういった施術の一つとして注目を集めているのです。昨今話題の大人可愛いといったイメージを、表現出来るような顔立ちを目指す方が増えています。